眞栄田郷敦が岡山の高校へ行ったのはなぜ?明誠学院でサックスを学んだエピソードがすごい!

俳優の眞栄田郷敦さんは岡山の高校出身だそうです。

岡山では下宿をしていたそうですが、その理由は何だったのでしょうか?

今回は「眞栄田郷敦が岡山の高校へ行ったのはなぜ?明誠学院でサックスを学んだエピソードがすごい!」と題してお伝えします!

眞栄田郷敦は京都から岡山の高校へ!

眞栄田郷敦さんは千葉真一さんの息子で、アメリカで生まれ育っています。

両親が離婚し、中学から日本の学校に通っています。

母親・玉美さんの実家がある京都で暮らし、京都市立修学院中学校に進学しました。

京都市立修学院中学校に進学したというトピックに反応したのは、チュートリアル・福田充徳。「えっ!“修中”?後輩!」「修中にこんな男前いたんや!」と、眞栄田が福田の後輩であることが判明。

引用元:しゃべくり007

中学卒業後、高校は、岡山県にある明誠学院高校・特別芸術コースへ進みました。(偏差値:51)

岡山県にある明誠学院高校

京都から岡山の高校に行くことに決めて、下宿生活を送っていたそうです。

なぜ岡山の高校へ行ったのでしょうか。

▼母親・玉美さんの画像はこちら

眞栄田郷敦の母親は沖縄出身なの?親子そっくり画像も!

眞栄田郷敦が下宿してまで通った理由は何?

高校時代は、3年間寮に住んでいたそうです。

郷敦さんはアメリカの授業でサックスを演奏したことがあり、中学でも吹奏楽部に所属しています。

高校を岡山にした理由は、明誠学院高校が吹奏楽の名門として知られているからだそうです。

明誠学院高等学校の吹奏楽部は、全国大会に出場するほどの強豪校。

第65回全日本吹奏楽コンクール全国大会銅賞

第67回全日本吹奏楽コンクール全国大会 銀賞
第60回全日本吹奏楽コンクール中国大会 金賞
第43回全日本アンサンブルコンテスト中国大会

本格的にサックスに取り組むため、下宿してまで京都から岡山の高校に進学したと思われます。

▼2017年の明誠学院高校のパンフレットに掲載された郷敦さん。

眞栄田郷敦の高校のパンフレット

入学理由に特別芸術コースに入って「音楽に没頭したかった」と語っています。

郷敦さんは、クラシックサックス奏者としてプロを目指していたそうです。

吹奏楽の全国大会は、生半可な練習では出場できない厳しさと言われていますが、

郷敦さんは、第65回の全国大会に出場し、見事に銅賞を受賞しています。

眞栄田郷敦さん

その時は吹奏楽部の部長も務めていて、他校の女子生徒の間にファンクラブもあったようです。

2017年11月25日に放送された「響け!吹奏楽の甲子園 第65回全日本吹奏楽コンクール 全国大会 高校の部」では、部長としてインタビューを受けている映像がありました。

吹奏楽で全国大会に出るだけでもすごいことなので、全国3位というのは本当にすごいですね!

郷敦さんは、体調を崩すほどの過酷な練習をしていたそうです。

眞栄田郷敦は唇がボロボロになるほど練習していた!

郷敦さんは、プロを目指していたので、部活でも個人でも本気でサックスをやっていました。

楽器の練習は「1日休むと3日分下手になる」と言われているので、休みの日も練習は欠かさず行っていたようです。

土日になると、朝の7時から夜の8時まで12時間以上練習していたそう。

2019年11月18日に放送された「しゃべくり007」に出演した際、練習で唇がボロボロになる、と語っています。

サックスは結構(唇を)噛むので、唇がもうボロボロになっちゃう

更に、体が不調になるほど練習していた、と語り、スタジオを驚かせていました。

眞栄田郷敦の演奏動画

高校時代に吹奏楽の全国大会で演奏している動画があったので、早速見ていきましょう。(1:00~と1:57~頃、郷敦さんが映っています)

真ん中よりやや左にいます。

眞栄田郷敦が全国大会に出ているときの写真2

眞栄田郷敦が全国大会に出ているときの写真 

郷敦さんは東京藝術大学を目指していたそうですが、残念ながら不合格となっています。

「倍率はすごく高いんですけど、実力不足もありました」とのちに語っています。

その後はモデルや映画のオファーがあり、芸能界の道へ進んでいますが、今でもプライベートではサックスを続けているそうです。

【画像】新田真剣佑の母親(玉美)は超美人!家族で旅行番組に出演してた?

まとめ

今回は眞栄田郷敦さんが京都から岡山の高校へ進んだ理由や、吹奏楽での活動についてお伝えしました。

唇がボロボロになるほど練習し、プロを目指すほど本気だったようですね。

芸能界は親に勧められたわけではなく、自ら選んだそうです。

今では父親の千葉真一さんや、兄の真剣佑さんを超えられるように芸能界で頑張っているとのこと。

今後の活躍にも注目していきたいと思います!