【驚愕】加藤綾子のフリーの年収は2億円以上!高額ギャラでニュース降板のピンチ?

加藤綾子

元フジテレビのアナウンサーで、現在はフリーの加藤綾子さん。

フリー後も相変わらず活躍されていますよね!

そんな加藤綾子さんですが、現在の推定年収は2億円以上とも言われています。

今回は「【驚愕】加藤綾子のフリーの年収は2億円以上!高額ギャラでニュース降板のピンチ?」といった話題についてお送りします。

加藤綾子のフリーの年収は2億円以上

加藤綾子さんは、元フジテレビのアナウンサーで、現在は35歳(2020年時点)。

2016年4月にフジテレビを退社し、その後フリーのアナウンサーになりました。

気になるのは現在のギャラですが、どのくらいもらっているのでしょうか?

一部報道では、1日あたり2時間拘束で、100万円以上もらっていると言われています。

フリーのアナウンサーの中でも、トップクラスのギャラだと言われています。

カトパンのギャラは現在、1日当たり2時間拘束で100万円以上といわれており、年間では約2億円以上ギャラが支払われているという。

引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/e5cfc64379f50d1fafa2ce6e4b72672c98565b95

2019年4月からは、「Live ニュース イット!」(フジテレビ)で、メインキャスターを務めています。

「Live ニュース イット!」は月曜日から金曜日、午後3:45~午後7:00 なので、1回3時間以上で週5日の放送です。

2時間で100万円以上のギャラと言われているので、3時間以上であれば1日100万円以上、週に5日であれば一週間でも500万円以上。

「Live ニュース イット!」だけでも、1か月2000万円以上という計算になります。

もし記事が本当であれば、このニュース番組だけでも、年間2億円以上はもらっていることになりますね。

加藤綾子の降板の噂とは?

 

現在「Live ニュース イット!」で活躍中の加藤綾子さんですが、降板になるのではないか?という噂が出ています。

いつも明るくてガチャピンとの絡みに癒される、という人も多いのですが、残念ながら視聴率がは3~4%台ということで伸び悩んでいるそう。

そのため、メインキャスターとしての存続については色々と噂されているようです。

フリーのアナウンサーの中ではトップのギャラをもらっているのに、視聴率が上がらない、ということであれば、フジテレビ側も考えざるを得ないかもしれません。

後任として、フジテレビ社員の三田友梨佳アナウンサーや、田中みな実さんも検討されているようです。

加藤の後任も、すでに取り沙汰されている。妥当な線は、局アナの〝ミタパン〟こと三田友梨佳アナ。現在、23時台の『FNN Live News α』にMCとして出演中だ。

「ミタパンは去る1月に結婚。仕事の継続を発表し、異動願いを出しているとされます。新婚ですから、夕方ニュースへの異動希望でしょう」(同)

三田アナは社員だ。年収1千万円前後とされ、2億以上の加藤を使う意味はまるでない。

「局は今、抜群人気の田中みな実の線も考えています。みな実は、加藤を降ろしたとなればハクが付く。1億円以下で受けるといいます。みな実起用もあり得えます」(テレビ雑誌編集者)

引用元:https://news.merumo.ne.jp/article/genre/9522798

最近では、ギャラの高いアナウンサーの打ち切りが相次いていますが、視聴率が低いのはメインキャスターだけの責任ではない、といった意見もあります。

その一方で、主婦が見る時間帯には、主婦を経験した落ち着いた女性が良い、といった意見も多いようです。

まとめ

厳しいテレビ業界では、ギャラが高いのに視聴率が低い、となると、降板の噂が出やすいようですね。

今回は「【驚愕】加藤綾子のフリーの年収は2億円以上!高額ギャラでニュース降板のピンチ?」についてお伝えしました。