後藤希友のサングラスが高級品すぎた!!効果や着けている理由を調査!

ソフトボール日本代表で東京五輪に出場した後藤希友選手。

五輪ではチームで金メダルを獲得し、投手として大活躍しましたね!

そんな後藤希友選手が着用しているサングラスが可愛いと話題となっています。

また、着けている理由や効果について調べてみました。

後藤希友のサングラスはオークリー!

後藤希友

後藤希友選手は2020年頃からサングラスを着用しています。

着用しているブランドは「Oakley(オークリー)」です。

オークリー

こちらのカラフルなデザインのものは「Kokoro Collection(ココロコレクション)」というモデルだそうです。

公式ホームページによると、このデザインの価格は¥34,760 (税込))。

❖ OakleyのKokoro Collectionサングラス:公式サイトはこちら

Kokoro Collectionは、ニューヨーク在住の現代アーティストである山口歴(やまぐちめぐる)さんが手掛けたデザインだそうです。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

/ 山口 歴(@meguruyamaguchi)がシェアした投稿

このデザインは、サングラスの他にもTシャツやバッグなどもあるようですよ。

後藤希友がサングラスを付けている理由は?

後藤選手がサングラスを付けている理由や、着用のメリットについて調べてみました。

後藤選手は視力が裸眼で0.7で、試合中の捕手のサインが見えにくいのだそうです。

試合中の捕手のサインが見づらく、昨年から着用。視力は左右ともに裸眼で0.7。

 

引用元:スポニチ

このサングラスは度付きで作ることが出来るそうなので、後藤選手は度付きにしていると思われます。

また、ボールが鮮明に見えるようになり、パフォーマンスが上がるといった効果があるそうです。

オークリーは、多くのスポーツ選手に愛用されていて、色々なメリットがあるようです。

紫外線から目を守る

 

❖グラスに湾曲のカーブがあっても視野が歪まないため、眼精疲労や肩こりが起こりにくい

 

❖プリズムレンズというテクノロジーの採用で、ボールが鮮明に見えて、パフォーマンスが上がる

 

❖グラスの強度が高いので、転んだり衝撃があっても割れないつくりになっている

 

参考:スポーツサングラス「オークリー」が、アスリートに愛用される理由から抜粋 AZrena編集部

目を保護するという意味でも、多くのアスリートがサングラスを着用しています。

デザインの可愛さだけでなく、ハイテクで優れた機能が採用されているため、パフォーマンスも上げられるようですね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

オークリー(OAKLEY)サングラス【RADARLOCK PATH KOKORO COLLECTION PRIZM LOW LIGHT AISA FIT】OO9206-7238
価格:26928円(税込、送料無料) (2021/8/13時点)

楽天で購入

後藤希友プロフィール

後藤希友

出生地: 長野県 長野市
生年月日: 2001年3月2日 (年齢 20歳)
身長: 174 cm
クラブ: トヨタ自動車レッドテリアーズ
所属チーム: Japan
血液型:AB型
出身校:東海学園高校
趣味:スノーボード
好きなもの:E-Girls

鍋谷友理枝のゴーグルの理由は病気?いつから装着でメーカーはどこ?

水谷隼の目の病気はレーシックの失敗ではない!照明とストレスで視力が落ちた?

まとめ

今回は後藤希友選手が着用しているサングラスのブランドやモデル、着用理由などについて調べてみました。

後藤選手がサングラスを着用する理由は、度付きにして視力調整をするだけでなく、ボールが見やすいといったメリットもあるようです。

紫外線から目を守り、眼精疲労も起こりにくいということから、多くのアスリートが愛用しているようですね。