SKY-HI(日高光啓)の学歴がすごい!早稲田出身の秀才だった!?

パフォーマンスグループAAAに所属し、ソロではラッパーのSKY-HI(日高光啓)さん。

エイベックスに所属しながらも自身の会社を設立し、才能あるアーティストのサポート、人材育成なども行っています。

そんな多才なSKY-HIさんですが、早稲田出身の秀才なのだそう。

今回は「SKY-HI(日高光啓)の学歴がすごい!早稲田出身の秀才だった!?」といった内容でお伝えします!

SKY-HI(スカイハイ)の学歴がすごい!

SKY-HI

SKY-HIさんは本名が日高光啓で、1986年12月12日生まれの34歳。

現在活動を休止中であるパフォーマンスグループAAAに所属し、ソロではSKY-HIという名義でラッパーとして活動しています。

そんなSKY-HIさんですが、進学校である早稲田実業学校中等部、高等部(偏差値76)を卒業しています。

大学は早稲田大学社会科学部へ入学しますが、仕事が多忙だったために中退しました。

高校時代の先輩である、ロックバンド・UNISON SQUARE GARDENの斎藤宏介さんと田淵智也さんは、現在でも親しい間柄だそうです。

通っていた小学校についてはっきりとした情報はありませんが、小学6年生の時に、全国実力模試の国語教科で1位になったことがあるそうです。

言葉を操るラッパーとして活躍されているのも、国語の能力の高さが関係しているかもしれませんね!

SKY-HI(スカイハイ)の家族は?

SKY-HIさんは愛情にあふれた家族で、末っ子として育てられました。

SKY-HIの赤ちゃんの頃の写真 

両親と姉が2人、祖母も一緒に住んでいたそうです。

父親が40歳、母親が35歳の時の子供で、二世帯で祖母もいたため、一身に愛を受けてきたようです。

祖母が甘やかすることから、嫁姑間でSKY-HIさんをとり合って色々あったくらい、という幸せな家庭で育ちました。

父親はパイロットだった関係で、SKY-HIさんが生まれる前まで家族はアメリカに住んでいたそうです。

そのため家の中はアメリカナイズされていて、母親からは英語で話しかけられることも多かったそう。

「おやすみ」はずっと「グンナイ」だと思っていて、小学生になって色々な子と触れあううちに、あれ?と思い、「おやすみなさい」と言うようになったとか。

SKY-HIの小学校の時の写真

パイロットだった父親は、1カ月のうち家に1週間いるかいないかという程めったに一緒にはいられなかったそう。

ただ母親が父親がいない間もずっと父親を立てていたことから、SKY-HIさんも父親に対する尊敬が凄く強かったようです。

SKY-HIさんも「大人になってから思ったんですけど、母親がよくできてたなと思います。」と語っています。

母親は、父親がほとんど家に帰ったこない中、3人の子育てと姑との二世帯で家を守ってきたようですね。

パイロットにもなりたいと思ったそうですが、視力が悪いと慣れないことを小学生の時に知り、既に視力の悪かったSKY-HIさんはその時点で諦めたそうです。

SKY-HI(日高光啓)は耳に障害がある?難聴でも音楽の道を選択した父親の言葉とは?

【画像】SKY-HI(日高光啓)は元ジャニーズなの?辞めた理由は何?

SKY-HI(スカイハイ)のプロフィール

SKY-HI

本名:日高光啓

別名:SKY-HI

生年月日:1986年12月12日(34歳)

学歴 :早稲田大学社会科学部中退
早稲田大学系属早稲田実業学校中等部・高等部卒業

ジャンル: ヒップホップ、R&B、J-POP

職業 :ラッパー
    シンガーソングライター
            トラックメイカー
            作詞家
            作曲家
            音楽プロデューサー
            実業家

受賞歴:MTV VMAJ 2014・最優秀ヒップホップビデオ賞『愛ブルーム』
    MTV VMAJ 2018・最優秀ヒップホップビデオ賞『Marble』

SKY-HIさんは、2021年4月より、自腹1億円を出資したオーディション「THE FIRST」を開催していることでも注目を集めています。

芸能事務所エイベックス・マネジメントに所属しながらも、2020年9月に自身の会社、株式会社BMSGを設立

BMSGでは、アーティストの才能を殺さない為の様々なサポートを行って、本当の意味での信頼関係の構築を目指しているそうです。

SKY-HIは、「才能を殺さない為に。」をスローガンに掲げるBMSGについて「食べていけるまでの道筋、売れた後の道筋、メンタルサポート、悩みを晒せるコミュニティづくり、対等な契約、そしてファンとの本当の意味での信頼関係の構築や共生など、今まで必要とされながらも用意されることのなかった、新しい仕組みをつくっていこうと思う」とコメント。

引用:https://amp.natalie.mu/music/news/398118

ラッパーで作詞家でもあり、音楽プロデューサーでもあるSKY-HIさん。

それだけでなく、才能あるアーティストを育てるためのあらゆるサポートを考えた会社を設立されたようです。

日本の音楽にはまだまだたくさんの可能性があるのに、その強みが活かされていないということで、全てを投げ打つつもりで起業し、オーディションを始めたそうです。

若いアーティストを大切にするというSKY-HIさんの志は素晴らしいですね!

まとめ

今回は「SKY-HI(日高光啓)の学歴がすごい!早稲田出身の秀才だった!?」といった内容でお伝えしました。

早稲田出身の秀才で、ラッパーや音楽プロデューサーとしてマルチに活躍しているSKY-HIさん。

若いアーティストを育ててサポートしていくという志をもって自身で会社を設立し、自腹で1億円を出資したオーディションも開催中です。

多才で魅力的なSKY-HIさんの活躍に、今後も注目していきたいと思います!